金山蔵 

薩摩金山蔵

 

 【金山蔵(きんざんぐら)】・・・鹿児島県いちき串木野市野下13665の薩摩金山蔵。

約350年前、島津光久公が薩摩藩の二代目藩主であった時代に見いだされた串木野金山で、「薩摩焼酎金山蔵」は生まれます。

最盛期には約7,000人もの男たちが採掘作業に従事し、大正時代に金の産出量は日本一を誇りました。

そして、江戸時代には薩摩藩を支え、明治維新の原動力になったとも言われます。

現在でも金が眠るその坑洞内で、幻と呼ばれる「黄金麹(おうごんこうじ)」と黄金千貫で仕込んだ焼酎を貯蔵し、唯一無二の焼酎を生み出しているのです、

※黄金麹(おうごんこうじ)・・・黄金麹の発見は、100年以上前の明治44年(1911年)。

泡盛麹からの自然変異によって、黒色から白色に変化する過程で生まれました。

その後はお蔵入りとなり眠り続けていましたが、改めて探し当て、「薩摩焼酎 金山蔵」の麹として使われる事となりました。

黄金麹は繊細な為、焼酎造りによく使われている麹で焼酎をつくるよりも、品質管理に気を配らなくてはいけません。

麹は生きており、毎日状態が変化します。しかし、その変化に合わせ、手をかけ、見つめ続けると、きちんと答えてくれるのです。

そのように手をかけて生まれた黄金麹仕込みの焼酎は、ふわりとした華やかさが、口の中いっぱいに広がる味わいを生み出すのです。




「薩摩焼酎 金山蔵」は、香りがとても華やかでアロマな印象です!!

口に含むと、ピリッともしないなめらかな舌触りが秀逸な芋焼酎です。



上品な芋の香りとなめらかな口当たりが、リラックスさせてくれます。

食中酒・アフター酒共にお楽しみいただけます。

ぜひ!!ロックでお召し上がりくださいませ!


25度 芋焼酎 薩摩焼酎 金山蔵
(きんざんぐら)

720ML  3000円 (税別)


●完売しました!!



いいお酒ドットコム トップへ芋焼酎1へ芋焼酎2へ
サイトマップ1サイトマップ2

買い物カゴを確認する

焼酎 地酒の販売サイトです