こだわりの梅酒
“木下クラシック1990”&“大川木下62番”のご案内


大川木下62番

シャトー酒折ワイナリー

 【大川木下62番】・・・大川醸造という今は無き酒蔵。そこに大川はなさんがいました。

 梅酒作りの名手として今なお伝説として語り継がれる彼女が1962年に仕込んだ梅酒・・・それは他では決して真似できない古酒独特の複雑な味わいと香りを持ちます。
 
 平成14年、シャトー酒折は大川醸造を統合し、1962年仕込みの梅酒も引き継ぐことになりました。

 この【OKAWA KINOSHITA №62】は製造責任者「井島正義氏」の秘伝レシピによって造られる梅酒と、1962年に梅酒をはじめとするさまざまな原酒をブレンドし、熟成させた至極の逸品です。 


 【大川木下62番】は、かすかにメイプルシロップのような甘い香りと、熟成された梅酒の複雑で奥行きのある香りに引き込まれます。
 
 味わいも酸味や旨味。スッキリとした甘味などが複雑に混ざり合っているのに、どれもが邪魔をせず調和されていて絶妙!

 まずはストレートで香りと味を存分にお楽しみ下さい!!!

14度 大川木下62番


720ML 2200円 (税別)


●完売しました!


木下クラシック1990

シャトー酒折ワイナリー
(さかおり)

 【木下クラシック1990】は、フランスの某有名ブランデーメーカーより、一般には出回らないアルコール度数60度のブランデー原酒を直輸入し、国産の梅で仕込まれた梅酒です。

 その梅酒をワイナリーだからこそ出来る徹底した管理状況の中で、熟成させました。
 
 そして今日、シャトー酒折製造責任者の「井島正義氏」の指示により蔵出しする日を迎えました。

 平成の時の流れが詰め込まれた梅酒を見つめ、香り、味わう・・・。
 何か感慨深いものを感じるかもしれません。 


 【木下クラシック1990】は、熟成されたブランデーの甘い香りが、まるでメイプルシロップのようで深く厚みのあるずっしりとした雰囲気を漂わせています。

 味わいは梅の爽やかさが活きていて意外とスッキリ!
キレのよい味わいでさらりと飲めます。

 ぜひ!ロックか冷やしたストレートでお楽しみ下さい!

12度 木下クラシック1990

720ML 2200円 (税別)

●完売しました!

焼酎,地酒,梅酒&和リキュールの販売サイトです-梅酒&和リキュール一覧へ

買い物カゴを確認する

いいお酒ドットコム トップへ-梅酒&和リキュール一覧へ
-サイトマップ1へ-サイトマップ2へ -